艶つや習慣 効果なし

艶つや習慣は効果なし!?なぜ効果がある人とない人がいるのか?

艶つや習慣でイボが取れるって聞いたけれど本当?
効果のあるイボと効果のないイボの違いを知りたい!

 

艶つや習慣の口コミ評判とは?【マジ!?】実際の効果とは?

 

首にできるブツブツやイボは、目立つ上に気になるのでどうにかしたいですよね。
見た目にも良いものではないので、女性なら尚更、消したいと思っているはずです。

 

そんな中、首のイボに効果があると言われているのが「艶つや習慣」です。
毎日、イボが気になる首に続けて塗るだけで、イボがポロッと取れると言われる優れものです。

 

しかし一方で「艶つや習慣の効果が感じられない」という口コミも存在します。
その裏にはイボによって効果があるものとないものがあるようです。

 

ここでは艶つや習慣の実際の効果や、艶つや習慣の効果が出るイボの種類などを
ご紹介していきます。

 

艶つや習慣は効果なし?

 

艶つや習慣は効果なし!?なぜ効果がある人とない人がいるのか?

 

実際に艶つや習慣を使用した人の中には「効果がない」という声がありました。
実際にはどのような症状が出てしまったのでしょうか。

 

●艶つや習慣を使ったらかぶれてしまった

 

首のイボをどうにかしたくて、色々と試行錯誤していたところ
艶つや習慣が首イボに良いと聞いて、期待して使用してみました。

 

しかし、塗った翌日の首を見てショックを受けました。
なんと、かぶれて全体的に赤くなっていたのです。

 

艶つや習慣は敏感肌でも使えるとあったので非常に残念です。

 

●かゆみ発生!イボが余計に目立つように

 

首イボをどうにかしたくて、艶つや習慣を使用してみました。
使用を始めて1週間後、首からデコルテにかけて赤くなり、かゆみがでてしまいました。

 

そのせいか、首イボも前より目立つように…。
身体は問題ないのですが、顔や首などに使用すると、副作用のようなものが表れるようです。

 

●全く効果を感じられない

 

首にあるブツブツが気になっていたので、思い切って艶つや習慣を購入しました。
毎日首に塗って様子を見ていましたが、1ヶ月経っても全く変化がありません。

 

口コミにはイボやブツブツがキレイになったと書いてあったのですが
一体、どのくらい使用を続ければ効果を実感できるのでしょうか。

 

なぜ艶つや習慣の効果がないの?

 

艶つや習慣を使ったのに効果がないという理由の一つに「イボの種類」があります。
実は艶つや習慣には、効果が出にくいイボの種類があるのです。

 

●尋常性疣贅

 

ウイルスが皮膚に感染し、良性腫瘍のイボになったものです。
イボの中でも1番メジャーで誰もが一度は経験している可能性のあるイボです。

 

手指、足裏、肘、顔など露出が多く、また怪我などをして傷ができやすい場所にできます。
傷から感染し初めは小さな皮膚の盛り上がりなのですが、次第に大きくなり表面が角質化していきます。

 

●伝染性軟属腫

 

一般的には「水イボ」と呼ばれています。
良性のイボですが伝染性があり、接触することで感染します。

 

色は白く柔らかいもので、身体や手足など同時に複数出現します。
プールなどで感染しやすく、特に子供に多いです。

 

自然治癒も可能ですが、他人に伝染させてしまうので注意が必要です。

 

●足底疣贅

 

尋常性疣贅のうち足の裏にできたものをいいます。
体重がかかるので突起物が平らになるのが特徴です。

 

魚の目やタコに似ていますが、表面が粒状で血管が見えます。
刺激を与えると出血する特徴があります。

 

 

●艶つや習慣に効果がなかった人には共通点がある

 

艶つや習慣に効果が感じられなかった人の口コミを見ていると
以下のような共通点があげられます。

 

・使用期間が短い(1週間〜1ヶ月)
・使用量が少ない
・イボに繋がる根本的な原因が解決できていない

 

艶つや習慣は薬ではないので、使用した瞬間から、劇的にイボを消すことはありません。
イボを治すには肌のターンオーバーが関わっています。

 

ターンオーバーは正常なら約1ヶ月で新しい肌に生まれ変わりますが
年齢によってそのサイクルが乱れていると、もっと時間がかかります。

 

そのターンオーバーを正常に整えながら、イボをケアしていくのが艶つや習慣なので
サイクルから見ても最低3ヶ月は使用を継続した方が良いでしょう。

 

また、決して安い買い物ではないことから、なるべく長く使おうと使用量が少ない場合があります。
通常より少な目に使うことで、有効成分が行き届かず、効果が感じられないというものです。

 

用量用法を守らなければ結果が出ないのは、仕方のないことです。

 

そしてイボができるのには理由があります。
イボは角質が肌に付着している状態なので、日頃のケアが足りないということに繋がります。

 

その大きな要因としては、紫外線によるダメージ、ストレス、睡眠不足などがあげられます。
艶つや習慣でケアを始めたとしても、大元の原因を取り除かなければ効果は出にくいでしょう。

 

艶つや習慣の効果がある人とは?

 

艶つや習慣は効果なし!?なぜ効果がある人とない人がいるのか?

 

艶つや習慣を使うことで実際に効果のあるイボがあります。
以下のイボである場合は、艶つや習慣を使って様子を見ると良いでしょう。

 

●老人性疣贅

 

年齢を重ねることによってできる、皮膚の老化現象です。
全身にできるのですが、特に紫外線を浴びることが多い顔や首に出やすいです。

 

色は肌色から褐色まで様々で、最初は1ミリ程度の小さなものができます。
放置しているとだんだん大きくなったり、数が増えてしまいます。

 

●スキンタッグ

 

古くなった角質、老廃物が皮膚表面に蓄積されることで発生する良性のイボです。
年齢を重ねると同時に、発生しやすくなります。

 

主に首にできるものですが、人によっては胸元や脇の下など、皮膚が柔らかい場所にできます。
大きさは大きくても3ミリ程度なので、放置しても構いませんが、見た目に気になるなら処理した方がよいでしょう。

 

●汗管腫

 

イボとは少し違いますが、汗管腫は汗管が増殖してできるもので目の周りに多発します。
特に30代以上の女性に多いものです。

 

かゆみ・痛みなど日常生活には支障がありませんが
皮膚が汚れて見えたり、メイクがしにくいなどの欠点があります。

 

●艶つや習慣はこんな成分でイボを撃退

 

上記のようなイボであれば、艶つや習慣を正しく使うことでイボをキレイにできる可能性が高いです。
では、艶つや習慣にはどのような成分が含まれていて、イボに効果があるのでしょうか。

 

艶つや習慣に使われている主な成分は以下の通りです。

 

・ハトムギエキス
・アンズエキス
・プラセンタエキス
・アロエベラ

 

特に漢方でも使われている「ハトムギエキス」と「アンズエキス」は有名です。
成分から効果のほどを見ていきましょう。

 

●ハトムギエキス

 

硬くなってこわばった角質を柔らかくしてくれる「ヨクイニン」や
保湿効果の高い「アミノ酸」を豊富に配合しています。

 

硬くなったイボの細胞を柔らかくすることで、イボケアができる成分です。
ハトムギ化粧水などのスキンケアとしてもよく使われています。

 

●アンズエキス

 

アンズの種にある「仁」という場所から抽出された植物性オイルです。
年齢と共に減少する肌バリアの機能を活性化させて、ターンオーバーをサポートします。

 

イボの角質粒を追い出して発生しにくくする力が高まるといわれています。

 

●プラセンタエキス

 

化粧水や美容液でもおなじみのプラセンタエキスは、肌の生まれ変わりをサポートする成分です。
メラニン色素を抑制する美白効果が高く、スキンケア成分としても有名ですね。

 

ターンオーバーが原因で出来てしまったイボを皮膚から生まれ変わらせる効果があります。

 

●アロエベラ

 

保湿効果がとびぬけて高いスキンケア成分です。
紫外線を浴びた後の乾燥しやすい肌に使うことで、保湿効果が高まります。

 

紫外線はイボの天敵なので、滋賀線を浴びた後のケアが重要になってきます。

 

艶つや習慣でイボが取れたという口コミも・・・

 

それでは最後に艶つや習慣でイボが取れたという喜びの口コミを見ていきましょう。
効果のあるイボに正しく使った結果です。

 

●継続して使うのが良い

 

私は艶つや習慣のコスパは良いと思っています。
たっぷり入っているので、贅沢に使っても、なかなかなくなりません。

 

それが良かったのか、1個目を使い終わる頃には、イボの一つがカサブタ状になっていて
根元から自然に落ちました。

 

3ヶ月くらいは継続して使わないと効果は出ないと思います。

 

●全体的に皮膚が柔らかくなった

 

説明書にも3ヶ月は続けるようにと書いてあるので、地道に塗り続けました。
使用を始めて3ヶ月過ぎたあたりで、ようやく気になる顔のブツブツが小さくなるのを感じました。

 

それ以前に、艶つや習慣を使う前よりも、皮膚が柔らかくなったのを感じます。
毎回、顔のマッサージをしながら使っていますが、今では楽しみで仕方ありません。

 

●今年はスカーフがいらないかも

 

首のイボが目立つので、いつもスカーフやマフラーで隠す生活…
夏場でもスカーフが手放せませんでした。

 

意を決して半信半疑で艶つや習慣を使い始めたところ、本当にポロッと取れたのです。
実際に使用を開始して4ヶ月目のことでした。

 

今年の夏はスカーフ無しで涼しく過ごせそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

艶つや習慣は効果がないという口コミがありますが、そこには使用期間や使用量など足りない部分がありました。
3ヶ月以上使用をしている人の中には「効果あり」という口コミが多いのが分かります。

 

また、イボの種類によっても効果の有無は変わってきます。

 

・艶つや習慣に効果のあるイボは年齢を重ねることによってできる、老人性疣贅やスキンタッグなど
・一般的な尋常性疣贅や伝染性のある水イボなどには効果がない
・肌の老化によって角質が硬くなりできるイボは効果が出やすい

 

中には肌質によってかゆみやかぶれが出る場合もあるので、使う人を選ぶ商品です。
肌に問題がなければ、最低でも3ヶ月は使用して様子を見ましょう。