艶つや習慣 成分

艶つや習慣の成分は?なぜイボに効果があるの?

艶つや習慣はイボを治すのに効果があるっていうけれど…
一体どんな成分があって何故、イボに効果があるのか知りたい!

 

艶つや習慣の口コミ評判とは?【マジ!?】実際の効果とは?

 

肌のスキンケアもできて、イボやザラザラにも効果があると定評の艶つや習慣。
しかし使用する前に、どんな成分が入っているのは気になりますよね。

 

いくらイボが治ったとしても、将来的に身体に有害な成分では元も子もありません。
艶つや習慣のどんな成分がイボに効果があるのでしょうか。

 

ここでは艶つや習慣の成分を調べて、それぞれの役割や効果を見ていきましょう。
もちろんイボへの効果も書いていきます。

 

艶つや習慣の成分とは?

 

艶つや習慣の成分は?なぜイボに効果があるの?

 

艶つや習慣はプルプルの赤いジェルでできています。
オールインワンジェルで、スキンケアとして使えることで知られています。

 

しかし艶つや習慣はそれだけでなく、イボやシミにも効果がある成分が配合されているといわれています。
どんな成分が含まれているから、イボやシミに効果があるのか見ていきましょう。

 

ハトムギエキス

ハトムギは古くから漢方としても用いられていた有効成分です。
ハトムギ茶や、ハトムギ化粧水など、美容の面でも多く活用されています。

 

ハトムギは硬くなってしまった角質や代謝の低下によってザラザラしてしまう肌をケアしていきます。
ケアしながら潤いを与えるので、肌のコンディションを整える効果があります。

 

艶つや習慣にはハトムギと一緒に保湿効果の高いアミノ酸が含まれています。
不足しがちな水分を補うことでみずみずしい肌を保ちます。

 

ハトムギエキスの中でイボに効果があるのが「ヨクイニン」という成分です。
ヨクイニンはこれまでも多くのイボケア製品に使われている、イボに効果が高い成分なのです。

 

継続して使用することで、少しずつイボに作用してイボが取れやすい肌にしていきます。
イボが取れてからも、使用を続ければイボの再発を防ぐことも期待出来ます。

 

あんずエキス

 

艶つや習慣の成分は?なぜイボに効果があるの?

 

呼び方も見た目も可愛らしいあんずには実は、秘めたる有効成分が眠っています。
艶つや習慣はあんずの種の中にある「仁」という部分から絞った植物オイルを配合しています。

 

この植物オイルには「バルミトレイン酸」が含まれているのです。
バルミトレイン酸は本来、人の体内にある成分なのですが、年齢と共に減少していきます。

 

あんずエキスはこのバルミトレイン酸を補うことで、外側の刺激から肌を守ります。
さらになめらかさ、潤い、ハリといった、年齢と共に失われていく部分のスキンケアも同時に行います。

 

あんずエキスは角質を柔らかくして、肌を保護する効果があります。
この効果は若い頃であれば、肌が自分で行っていたことなのですが、年齢を重ねるとそうはいきません。

 

そしてこれほどに肌を保護してくれる成分は、他になかなかないでしょう。
あんずエキスがたっぷり配合された艶つや習慣は、肌バリアを作り、肌を若々しく保ちます。

 

プラセンタエキス

 

プラセンタといえば、美容業界ではその名を知らない人はいないほど有名ですね。
プラセンタは美白効果が高く、年齢肌のシミ、そばかす、くすみなどのトラブルを改善します。

 

また、肌のターンオーバーを正常にする効果にも優れているので
肌の新陳代謝を活性化させ、肌が若返るとも言われています。

 

艶つや習慣に配合されているプラセンタエキスは、アミノ酸とミネラルを豊富に含んでいます。
その結果、肌のターンオーバーをしっかりとサポートする効果があるといわれています。

 

イボには古い角質や老廃物が蓄積されてできるものもあります。
プラセンタエキスにはできてしまったシミの発生を予防する効果があります。

 

同様に、できてしまったイボや周辺の肌を活性化させて、イボのケアにピッタリなのです。
イボケアも美白ケアもできるプラセンタエキス配合の艶つや習慣は、肌のさわり心地も変わってきます。

 

アロエエキス

 

ハトムギと同様に古くから美容成分を多く含むとして注目されているアロエ。
艶つや習慣にはそのアロエから抽出した「アロエエキス」も豊富に含まれています。

 

そんなアロエエキスの1番の特徴は保湿効果が高いことです。
よく日焼けをした肌にアロエエキス配合のクリームを塗ると、ほてりを抑えてくれるといわれています。

 

これはアロエの保湿効果が日焼けで乾燥した肌に、潤いを与えてくれるためです。
日焼けの肌を水分で潤わせるほど、アロエエキスの保湿効果は優秀です。

 

艶つや習慣は年齢と共に乾燥しやすくなる肌や、その結果できてしまったイボに効果があります。
そこにはアロエエキスの保湿効果も一役買っています。

 

肌が水分を溜めこむようになれば、自然と肌は柔らかくなります。
肌が柔らかくなりターンオーバーが正常なサイクルに近づくことで、肌が生まれ変わりそれはイボにも作用します。

 

古い角質はどんどん押し出され、そのうちイボがポロッと取れることが期待できます。
保湿効果が高いことで、乾燥しがちだった肌が潤い、お化粧のりも良くなったという声も多いです。

 

ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸も美容業界では有名な有効成分です。
ヒアルロン酸は通常、細胞と細胞の間に多く存在しています。

 

その効果は、優れや保湿力・保水力なのです。
ヒアルロン酸1グラムで、なんと6リットルもの水分を保つといわれています。

 

ヒアルロン酸は元々体内に備わっています。
だからこそ赤ちゃんの肌がプルプルに保たれているのです。

 

しかし、年齢を重ねるとヒアルロン酸の量は減少し、40代で50%、50代・60代になると20%に減ってしまいます。
その結果、肌荒れ、シミ、シワ、たるみなどの原因になるのです。

 

艶つや習慣にはこのヒアルロン酸がたっぷり配合されています。
直接肌につけることで、失われていくヒアルロン酸を補うことができます。

 

肌の水分力を高めることで、ゴワゴワしていた肌をつるんとした肌に戻していきます。
その相乗効果で肌のターンオーバーが高まり、イボのケアに繋がるのです。

 

艶つや習慣を使い続けることで、みずみずしい肌をキープすることができるので
継続するほどに赤ちゃん肌に近づけるかもしれません。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

艶つや習慣にはあんずエキス、ハトムギエキスを代表とする、たっぷりの美容成分が含まれています。
これら美容成分にはそれぞれに役割があって、結果、肌のケアやイボのケアをすることができます。

 

主な成分の効果としては…

 

・肌の角質を柔らかくしてターンオーバーを活性化する
・肌の保湿効果を高めて、乾燥知らずの肌にチャージ
・美白効果、ハリツヤアップ、古い角質の除去でさわり心地のいい肌になる

 

艶つや習慣を使うことでターンオーバーを活性化させ、肌の生まれ変わりを助けます。
今はイボがないとしても、イボ予備軍までケアしてくれる優れものなのです。