イボ オロナイン

オロナインでイボが取れるってうそ?実際は?

 

・オロナインでイボは取れるの?

 

・オロナインの効果は?

 

・イボを取る方法が知りたい!

 

オロナインでイボが取れるってうそ?実際は?

 

イボを取る方法を探しているとオロナインに行き当たったことのある人は多いのではないでしょうか。しかし口コミなどを見ると、オロナインはイボを取る効果としては効くという声と効かないという声かあります。そうなると実際オロナインでイボは取れるのか取れないのか知りたいですよね。

 

そこで今回はオロナインでイボが取れるのかについて、オロナインの効果とともにまとめました。また併せてイボを取る方法も紹介しています。

 

オロナインの効果とは?

 

昔はほとんどの家庭で薬箱の中にはいつもオロナインが常備されていのではないでしょうか。それほどメジャーなオロナインは、けがをした時、小さなやけどをした時、寒い冬にしもやけやあかぎれが出来た時、あらゆる場面で活躍してくれたことでしょう。

 

そこでオロナインは皮膚につける万能薬と認識されている方が多いかと思いますが、実際どのような効果効能があるのかここで改めて見てみましょう。

 

 

オロナインの効果効能

オロナインは、正式名を「オロナインH軟膏」と言い、大正製薬が1953年に販売を開始した皮膚用抗菌軟膏剤です。

 

 

効果効能はニキビ 吹き出物 はたけ やけど(軽い物) ひび あかぎれ きず 水虫(ジュクジュクしていないもの) たむし いんきん しらくも とあります。

 

オロナインの主成分は、手術時の殺菌などにも使われている殺菌成分「フロヘキジングルコン酸塩液」で、他に止血薬「ラウロアフロゴール」、皮膚の保護作用のある「マクロゴール」、皮膚の引き締め効果・止血効果のある「硫酸アルミニウムカリウム」、保湿成分「グリセリン」「オリーブオイル」「ワセリン」を含み、これらの働きにより皮膚トラブルを治療・改善します。

 

イボはオロナインで取ることが出来るのか?

 

イボは皮膚にできるできものです。それならば皮膚疾患の治療薬であるオロナインはイボにも効くのでしょうか?
結論から言うと基本的にはイボにオロナインは効きません。

 

イボは古くなった角質と脂肪のかたまりです。細菌やウイルスとは全く関係ありませんから、抗菌・殺菌作用が主成分のオロナインを塗ってもイボは取れないのです。

 

それでも中にはオロナインでイボが取れたという人もいます。それはそのイボがウイルス性のイボであった可能性が高いです。

 

イボにはいろいろな種類があるので、ウイルス性のイボだった場合、オロナインの抗菌・殺菌成分がイボのウイルスを抑えて取れたと考えられます。

 

しかしイボのウイルスは感染力がとても強いため、オロナインを塗る処置を何日も続けている間に他の部分や他の人にうつってしまう可能性があります。
そこでウイルス性のイボだった場合はできるだけ早く皮膚科を受診して処置してもらう事をお勧めします。

 

イボを取る方法にはどんな物がある?

 

イボを取る方法には病院で処置してもらう方法と、自分で取る方法があります。

 

病院で処置してもらう方法

 

病院で処置してもらう場合はイボの大きさや種類、イボの出来ている場所によって方法が異なります。病院で行う主な処置方法を以下に記します。

 

・ピンセットとハサミで切り取る

比較的軽いイボの場合、ピンセットでイボを引っ張り皮膚との境目をハサミで切ってイボを除去していきます。軽いうちは殆ど痛みはありませんが、大きくなると痛みを伴う事があります。

 

 

・液体窒素による凍結療法

−196度の液体窒素をイボに押し付け、低温火傷の状態にしてウイルスを壊死させイボを取り除きます。人によっては痛みを伴います。

 

低温火傷状態にさせるため、火傷の部分が色素沈着を起こし跡が残ってしまう可能性もありますので、顏や首など目立つ部分には向いていません。

 

 

・レーザー治療

炭酸ガスレーザーをイボに当ててイボを丸ごと取り除きます。レーザーによる治療は出血や痛みもほとんどなく痕も残りにくいというメリットはありますが、治療費が高額になります。

 

 

・内服薬の処方

イボに効くと言われているヨクイニンと言う成分が配合された薬を処方されます。
内服薬は痛みなどもなくヨクイニンは副作用もほとんどないので安心です。しかし即効性はありませんので完治までには時間がかかります。
また人よってはヨクイニンか効かない場合があります。

 

 

自分で取る方法

 

市販のイボの薬で取ります。市販薬には塗るタイプと貼るタイプがあり、どちらにも「サリチル酸」という皮膚の角質を軟化させる成分が配合されており、その作用によりイボの出来ている皮膚の角質をやわらかくしてイボを取り除きます。

 

注意点としては、正常な皮膚にまで薬を塗ると皮膚が荒れてしまう可能性がありますので、必ずイボの部分だけに薬を塗るようにしてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

オロナインは皮膚疾患に広く効く軟膏ですが、主な効果が殺菌・抗菌のため角質と脂肪のかたまりが隆起しただけのイボには効きません。

 

ウイルス性のイボには効く可能性がありますが、ウイルス性イボは感染力が強いため、他へうつる前に早めに皮膚科で処置してもらった方がいいでしょう。

 

イボを取る方法としては、病院で取ってもらう方法、市販薬を使って自分で取る方法、民間療法を使って取る方法があります。

 

かかる費用や時間などの問題もありますが、イボは種類も多く誤った方法を行うと症状を悪化させてしまったり全く効かないという可能性もありますので、できれば病院で診てもらうことをお勧めします。

 

 

 

他に民間療法として、杏仁オイルやオリーブオイル・ひまし油をイボに塗って除去する方法や、ヨクイニンの元であるハト麦茶を飲む方法などがあります。

 

関連ページ

木酢液でイボが取れる?使い方を間違えると危険?
木酢液でイボが取れるという噂がありますが、本当なのでしょうか。木酢液の使用用途を考えると本当に肌に塗っても良いのかも謎です。しかしもしも本当であれば、試してみる価値はあると言えるでしょう。ここでは木酢液の使用方法は注意事項などをご紹介します。
ハトムギでイボが取れるって本当?とれるまでの期間とは?
ハトムギでイボが治るなんて信じられない!ハトムギの効果を知らない場合は、このように感じるかもしれません。ハトムギは古くから漢方薬に使われているほど、優れた効果があるのです。ここではハトムギがイボにどのように作用していくのか、副作用はないのかなどをご紹介します。
首イボを除去する方法は?どうやって治療するの?
首イボを取りたいけれど、どんな方法があるのかは事前に知っておいて損はありません。自分で取るのか、病院に行くのか、この部分でも意見が分かれそうですね。ここでは皮膚科に行った場合の除去方法を中心に首イボを除去する方法をまとめていきます。
稗粒腫(角質腫)の取り方とは?自分で取る事はできる?
目の周りにブツブツができていて気になる!この稗粒腫を取るにはどんな方法があるのか知りたくありませんか。 ここでは稗粒腫を取るために、自分で行う方法・病院に行く方法と分けてご紹介します。あなたの悩みに合った方法を見つけてみてくださいね。
イボをとるクリームとは?効果はあるの?
イボを取るクリームがあるらしいけれど、本当に効果あるの?イボにクリームと言われてもあまり効きそうにないイメージですが、実際はどうなのでしょうか。それはイボができる原因を知ることで分かってきます。ここではクリームでイボをケアすることができるのかを、原因やクリームの効能と共に見ていきましょう。
首イボの原因と取り方とは?液体窒素を使うの?
首にイボができると気になりますし、見た目にも良いものではありません。そもそも、首イボは何故、できてしまうのでしょうか。もし首イボが出来た場合、取る方法にはどんなものがあるのかも気になりますね。ここでは首イボの原因とそのイボを取る方法をいくつかご紹介します。
カソーダでイボが取れる? 正しい使い方とは?
今カソーダでイボやシミが簡単に取れるという話が巷で広まっていますが、カソーダとはどのような物なのでしょう。ここではカソーダの効果や使い方、カソーダでイボは取れるかについて紹介しています。
イボに尿素が効果あり!? 【なぜ?】効果のあるイボは?
気付くと首や手足に出来ているイボ。放っておくと増えることもあるので取る方法を知りたい人も多いでしょう。ここでは最近ネットや口コミでイボに効くと噂の尿素の効果についてまとめたものを紹介しています。
イボは糸で取れない?失敗しない方法とは?
イボを糸で取るなんて昔の人は凄いことを考えたものです。しかし糸でイボを取るには、正しいやり方を知っている必要があります。場合によっては失敗に終わることも否めません。イボが糸では取れない理由とはどんなことなのでしょうか。ここではイボを取る様々な方法を見ていきましょう。
紫雲膏でイボが取れる?効果とは?
紫雲膏という皮膚疾患の薬がイボに効くといいます。このイボに効くという紫雲膏とはいったいどのような薬なのでしょう。ここでは紫雲膏の効能や実際イボに効くのかどうかなど、紫雲膏の効果について紹介しています。
イボにヨクイニンは効果あり?効果が出るまでの期間とは?
目立つところに出来たイボをどうにかしたい!イボに効くヨクイニンを使うとどのくらいで効果がでるのか気になりませんか。ヨクイニンとはそもそもどんな成分なのでしょうか。ここではヨクイニンの正体と、効果が出るまでの期間、使用する際の注意点などを見ていきましょう。
首のイボに効果があるイボコロリとは?おすすめは?
イボコロリなら首イボを治すことができるかもしれない!有名なイボコロリですが、イボであればどんなイボでもOKというわけではありません。イボコロリには注意してほしい使用上の約束があります。ここではイボコロリの特徴を解説しながら、首イボに効果があるイボコロリを探していきましょう。