イボ クリーム

イボをとるクリームとは?効果はあるの?

イボができて目立つんだけど、皮膚科に行くしかないの?

 

イボを取るクリームって効果があるのか知りたい!

 

イボをとるクリームとは?効果はあるの?

 

誰にでもできるイボですが、目立つところに出来た場合は気になります。
病院に行って取りたいけれど、病院でイボを取るのは少し怖いと感じる人もいるでしょう。

 

そこで、イボを取るクリームがあるのをご存知ですか。
クリームでイボが取れるなんて、あまり想像がつきませんがその効果はどれほどなのでしょうか。

 

ここではイボを取るクリームの効果やどこで購入できるのか、など
おすすめのクリームも合わせてご紹介していきます。

 

イボが出来る原因とは?

 

イボは年齢・男女問わず、誰にでもできます。
ただ、その原因は様々なので、原因に合わせて対処していく必要があります。

 

イボは大きく分けて2つの種類があります。
それは「ウイルス性イボ」と「老人性イボ」です。

 

ウイルス性イボの原因は、名前の通りウイルスです。
傷ができた部分からウイルスが入り込み、イボになることが考えられます。

 

また水イボなどの伝染性のイボでは、周りの人からの伝染ということも考えられます。
ウイルス性のイボは病院へ行って治療をするのが一般的です。

 

一方で老人性イボは様々な要因が考えられます。
一般的には年齢を重ねることで、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが衰えることが原因です。

 

肌の生まれ変わりが低迷してしまうと、皮膚の表面には古い角質が溜まってしまいます。
その結果、積もり積もった角質がイボとなって肌に突起物を作りだします。

 

他にも紫外線の刺激や服が擦れる摩擦の刺激などでも、老人性イボは発生します。
年齢のせいともいえるものですが、できれば治しておきたいですよね。

 

イボはクリームで取る事ができる?

 

イボといっても、大きさやできてからの時間は様々です。
イボを取りたいと思った時に、自分で取る方法として「クリーム」を使用する方法があります。

 

クリームでイボが取れるの?と半信半疑になる人もいるかと思いますが
イボ専用クリームを使用することで、イボを取ることは可能です。

 

しかし、クリームで取れるイボと取れないイボがあるのは事実です。

 

クリームを使用して取ることが可能なイボは「老人性イボ」です。
ウイルス性のイボは上記した通り、病院に相談しましょう。

 

老人性イボの特徴は肌のターンオーバーが衰えていることがいえます。
イボ専用のクリームには、この肌のターンオーバーを促す効果があります。

 

継続して使用していくうちに、肌を柔らかく整えて、ターンオーバーを活性化させます。
その結果、新しい皮膚に生まれ変わるので、古くなった角質であるイボは押し出されていきます。

 

即効性はありませんが、クリームなので副作用もなく、自分でケアすることができます。
気づいたらイボがなくなっていた!という体験をした人も増えています。

 

イボを取るクリームは市販の薬局で売っている?

 

イボをとるクリームとは?効果はあるの?

 

イボを取るクリームは市販の薬局などで手に入れることはできるのでしょうか。
薬局やドラッグストアには様々なタイプのクリームが売られています。

 

その用途は様々で、中にはある程度ならイボに効果があるクリームも存在します。
例えば…

 

・保湿成分が高く肌荒れが起こるのを防いでくれるクリーム
・はちみつの保湿力で肌を芯からしっとりと保つ高保湿クリーム
・厄介な肌荒れや乾燥肌を整えて正常な肌に導くクリーム

 

薬局やドラッグストアなどの実店舗では、様々なタイプのクリームが販売されています。
あまりにも種類が多すぎるので全てを紹介することはできませんが、代表的な製品を幾つか挙げてみました。

 

こう見ていくと、多くのクリームはイボに焦点をあてたものではないのが分かります。
イボを取るために特化したクリームというのは、数が少ないのが現状です。

 

実際に商品を手に取って、香りや付け心地を確かめてから購入できるのはメリットですが
イボに効果がある成分が配合されていなければイボを取るには至りません。

 

イボのケアにつながる成分が含まれた、イボのケアに特化したクリームを手に入れるには
ネットで販売されているクリームがおすすめです。

 

おすすめのイボ取りクリームとは?

 

最後におすすめのイボ取りクリームをご紹介します。
クリームでイボを取りたいのであれば、「艶つや習慣」がおすすめです。

 

艶つや習慣に配合されているメインの成分は「ハトムギエキス」と「あんずエキス」です。
この2つの成分はイボをケアするのに古くから用いられている成分です。

 

他にも肌の代謝を高める効果のあるヒアルロン酸、保湿効果が高いアロエエキスなど
イボを取る以外にも肌を若々しくキレイにする効果のある成分が配合されています。

 

使い方も簡単で、清潔な肌にたっぷりの量を塗りこむだけです。
普段行っているスキンケアの代わりにもなるので、全身に使うことができます。

 

即効性はありませんが、最低でも3ヶ月継続して使用することで
イボが小さくなった、ポロッと取れてビックリ!という声で人気の商品です。

 

定期便で申し込めば、初回は半額、2回目以降も20%オフで購入が可能です。
もしも肌に合わなくて定期便をやめたい場合は、発想の10日前までに電話で連絡すればOK。

 

いつでも解約ができるので、お試し感覚で使用することができますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ウイルス性のイボでなければ、クリームでイボを取ることは可能です。
もちろん、イボの大きさや出来てからの年月によって効果が出るまでの時間は変わります。

 

クリームで治るイボとは…

 

・老人性イボで古い角質が積み重なってできたもの
・大きさは5ミリ以下の小さいもの
・出来てからまだ新しいものの方が早く取れる

 

イボのケアに特化したクリームは市販では手に入らない可能性が高いので
ネット通販での購入を検討してみてくださいね。

関連ページ

木酢液でイボが取れる?使い方を間違えると危険?
木酢液でイボが取れるという噂がありますが、本当なのでしょうか。木酢液の使用用途を考えると本当に肌に塗っても良いのかも謎です。しかしもしも本当であれば、試してみる価値はあると言えるでしょう。ここでは木酢液の使用方法は注意事項などをご紹介します。
ハトムギでイボが取れるって本当?とれるまでの期間とは?
ハトムギでイボが治るなんて信じられない!ハトムギの効果を知らない場合は、このように感じるかもしれません。ハトムギは古くから漢方薬に使われているほど、優れた効果があるのです。ここではハトムギがイボにどのように作用していくのか、副作用はないのかなどをご紹介します。
首イボを除去する方法は?どうやって治療するの?
首イボを取りたいけれど、どんな方法があるのかは事前に知っておいて損はありません。自分で取るのか、病院に行くのか、この部分でも意見が分かれそうですね。ここでは皮膚科に行った場合の除去方法を中心に首イボを除去する方法をまとめていきます。
稗粒腫(角質腫)の取り方とは?自分で取る事はできる?
目の周りにブツブツができていて気になる!この稗粒腫を取るにはどんな方法があるのか知りたくありませんか。 ここでは稗粒腫を取るために、自分で行う方法・病院に行く方法と分けてご紹介します。あなたの悩みに合った方法を見つけてみてくださいね。