木酢液 イボ

木酢液でイボが取れる?使い方を間違えると危険?

木酢液を使うとイボが取れるって聞いたけど本当?

 

木酢液の詳しい使い方を知りたい!

 

木酢液でイボが取れる?使い方を間違えると危険?

 

悩みの種でもあるイボを取るのに木酢液を使うと良いというのを聞いたことはありますか。
もしそれが本当なら、すぐにでも試してみたいですよね。

 

そもそも木酢液って何者?と思う人もいるでしょう。
また、使い方を間違えると危険なことがあるという噂もあります。

 

ここでは木酢液のイボへの効果や使い方
危険性など、木酢液の気になる部分をまとめました。

 

木酢液でイボが取れる?

 

木酢液とは広葉樹を炭焼きにした時に排出される煙を集めて
それを冷却することによって得られる液体を指します。

 

いわゆる、木炭を作る時にできる副産物といえるでしょう。
色は茶褐色や赤褐色をした液体です。

 

木材由来の有機酸、酢酸、アルコールなどの成分が含まれていて
古くはアルコールを作る時に木酢液を使用していたとも言われています。

 

その種類はなんと200種類〜400種類はあると言われています。
主な用途には、害虫対策・動物よけ・入浴剤・消臭剤などに使われます。

 

ホームセンターなどで購入することが可能です。

 

そんな木酢液は、昔から民間療法に利用されていました。
木酢液には酢酸が含まれているので、実は肌と同じ弱酸性なのです。

 

またアルコールが含まれることから、殺菌効果が高いといわれています。
この殺菌効果がイボに効果があるとされているのです。

 

木酢液が肌に与えるメリットとしては…

 

・皮膚疾患の改善
・水虫や足のひび割れの改善
・アンチエイジング
・角質を柔軟化

 

このような効果があることから、木酢液はイボを取ることができると言われています。

 

イボに木酢液を使うのは危険?悪化する?

 

害虫対策や動物よけに使うものを肌に塗ってもいいの?
肌への効果を知った所で、こんな疑問を抱く人も多いでしょう。

 

イボに木酢液を使う場合、イボができている場所によっては悪化することがあります。
木酢液を使うのであれば、首や顔などのデリケートな場所にできたイボには使わないことです。

 

使ってOKなのは足の裏など、目立たない部分のイボになります。
また、どんな木酢液でも効果があるわけではありません。

 

原料となる木材や製造過程で品質が大きく変わってきます。
品質が低いものの場合、不純物が多く混じっていることがあります。

 

こういった不純物が混じった木酢液を使用すると、発がん性があるのです。
木酢液に含まれているコールタールは実は、日本で最初に発見された発がん性物質と言われています。

 

品質の低い木酢液を使用した場合、イボの部分は取れるかもしれませんが
その周辺の皮膚に皮膚がんが発生する可能性があります。

 

ですから、木酢液を選ぶ際は必ず、品質の良いものを
口コミやお店の人に聞くなどして、しっかりと確かめる必要があります。

 

木酢液の使い方とは?

 

最後に木酢液のイボへの使い方です。

 

@まずはイボができている場所を清潔にします。
できれば入浴後に行うのがおすすめです。

 

A原液の木酢液をうすめます。
原液のまま使用すると、発がん性の問題もあるので必ず薄めましょう。

 

B薄めた木酢液をガーゼやコットンに含ませて、それをイボに貼りつけます。
絆創膏などで留めてしまうと良いでしょう。

 

Cそのまま30分ほど放置してゆっくりと剥がします。
30分以上の長時間、貼りっぱなしにするのは避けましょう。

 

このケアを2週間〜1ヶ月続けることで、イボが取れやすくなります。
中にはイボが小さくなってポロッと取れたという例もあります。

 

●木酢液を使い際の注意点

 

木酢液を使用する場合は、何点か気を付けて欲しいことがあります。
それは木酢液の成分に発がん性成分があることか関係しています。

 

・原液で使うのではなく、必ず薄めること
・頻繁に肌につけないこと
・専門店などで質の良い木酢液を使用すること
・2年以上熟成したものを選ぶこと

 

イボに効き目がある可能性は高いですが、注意点も多いので
気を付けて使うようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

木酢液は木炭を作る時に出る煙を冷却した時に出てくる液体であり
イボに塗ることで殺菌効果や角質を柔軟化する効果により、イボを取ることが可能といわれています。

 

しかし選び方を間違えると悪化することもあるので注意が必要です。
木酢液を使う際の注意点としては…

 

・必ず薄めて使う
・一定時間以上付け続けない・頻繁に塗らない
・品質の良いものを使用する

 

木酢液の成分の中には発がん性のある物質が含まれています。
木酢液を使う方法は最終手段と考えて、他の方法も試してみましょう。

関連ページ

ハトムギでイボが取れるって本当?とれるまでの期間とは?
ハトムギでイボが治るなんて信じられない!ハトムギの効果を知らない場合は、このように感じるかもしれません。ハトムギは古くから漢方薬に使われているほど、優れた効果があるのです。ここではハトムギがイボにどのように作用していくのか、副作用はないのかなどをご紹介します。
首イボを除去する方法は?どうやって治療するの?
首イボを取りたいけれど、どんな方法があるのかは事前に知っておいて損はありません。自分で取るのか、病院に行くのか、この部分でも意見が分かれそうですね。ここでは皮膚科に行った場合の除去方法を中心に首イボを除去する方法をまとめていきます。
稗粒腫(角質腫)の取り方とは?自分で取る事はできる?
目の周りにブツブツができていて気になる!この稗粒腫を取るにはどんな方法があるのか知りたくありませんか。 ここでは稗粒腫を取るために、自分で行う方法・病院に行く方法と分けてご紹介します。あなたの悩みに合った方法を見つけてみてくださいね。
イボをとるクリームとは?効果はあるの?
イボを取るクリームがあるらしいけれど、本当に効果あるの?イボにクリームと言われてもあまり効きそうにないイメージですが、実際はどうなのでしょうか。それはイボができる原因を知ることで分かってきます。ここではクリームでイボをケアすることができるのかを、原因やクリームの効能と共に見ていきましょう。