稗粒腫 取り方

稗粒腫(角質腫)の取り方とは?自分で取る事はできる?

目の周りの白いブツブツが気になる!

 

稗粒腫を自分で取るのは可能なの?病院に行く方がいいの?

 

稗粒腫(角質腫)の取り方とは?自分で取る事はできる?

 

稗粒腫は主に目の周りにできる白から黄色っぽい色の湿疹です。
かゆみや痛みは伴わず、自覚症状はありません。

 

そのまま放置していても特に支障はありませんが、顔にできるだけに気になりますよね。
この稗粒腫を取る方法はあるのでしょうか。

 

ここでは稗粒腫ができる原因から、自分で治す方法、皮膚科で治す方法など
様々な対策をご紹介します。

 

なぜ稗粒腫ができるの?

 

稗粒腫という名前は付いていいますが、実ははっきりとした原因は分かっていません。
稗粒腫には大きく分けて2つの種類があります。

 

ひとつは「原発性」、もうひとつは「続発性」です。
一般的にこの2つは発症年齢によって区別されています。

 

新生児と成年女性に発祥するものを「原発性」と呼びます。
外的要因によってできるものを「続発性」と呼びます。

 

即発性は火傷や手術などの理由から皮膚の正面に強い刺激を受けた場所に
発祥することが多いといわれています。

 

そして繰り返し発症するのが特徴です。

 

現在、稗粒腫の原因と推測されているのは、毛穴から排出されなかった老廃物が
毛穴に溜まった結果、出来たものではないかとされています。

 

放っておいても命に関わる大きな危険はありません。

 

稗粒腫を自分で取る方法と注意点とは?

 

稗粒腫は毛穴から排出されなかった老廃物のかたまりだとすると
どうにかすれば、自分ンで取れるような気がしませんか。

 

稗粒腫を治すには、まず毎日の洗顔で肌を清潔に保つことから始まります。
肌が汚れていれば、それだけ毛穴に汚れが溜まりやすくなります。

 

しかし1日に何度も洗うなどの過剰な洗顔は、肌にダメージを与えてしまうので
いつも通りの洗顔を時間をかけて行うようにしましょう。

 

また、定期的にピーリングをして古い角質を取り除いてあげることも必要です。
その結果、肌のターンオーバーが促進され、毛穴をキレイに保つことができます。

 

やはりこちらもやり過ぎると、肌の乾燥を招くのでほどほどに留めましょう。

 

絶対にやってはいけないのは、爪などで潰したり、引っ掻いて取ろうとすることです。
傷ができることで、細菌が入り込むと、より悪化してしまう可能性があります。

 

人によっては炎症を起こして腫れたり、また同じ場所に繰り返し発症するといった
症状を訴える声が多いのです。

 

稗粒腫は皮膚科で取る事ができる?

 

稗粒腫(角質腫)の取り方とは?自分で取る事はできる?

 

 

稗粒腫は、かたまりの中から角質のかたまりを排出すればキレイに治ります。
皮膚科に行くと取ってもらうことは可能です。

 

皮膚科ではニキビの膿を出す様な器具で、ひとつひとつ押し出して取っていきます。
自分で行うと後処理によっては、細菌が入ってしまうので、その点では安心です。

 

大きいものの場合は出血を伴ったり、傷みを感じる場合があります。
かたまりを出した後は消毒をして、場合によってはしばらく絆創膏を貼ることもあります。

 

稗粒腫の数が多い時はレーザー治療を用いることもあります。
しかしレーザーを使う場合は保険適応外になる可能性があるので注意しましょう。

 

皮膚科で行う場合も、自分で行う場合も、治療法にそれほど差はありません。
ただ、皮膚科の場合は取れた後の処理が的確なので、跡も残らずキレイな肌になります。

 

稗粒腫を取る他の方法は?

 

皮膚科で専門医による治療と言っても、器具で膿を出すように取るのでは
痛みもありますし、ちょっと怖いと感じる人もいるでしょう。

 

稗粒腫は放っておいても支障のないものなので、もっと楽に取れたら嬉しいですよね。
そこでおすすめしたいのが、ヨクイニン配合のジェルなどを使用する方法です。

 

稗粒腫も良性のイボと同じでヨクイニンという成分が有効だといわれています。
このようなヨクイニンが配合されているクリームやジェルを塗ることで、自然に稗粒腫を取ることが可能です。

 

こういったクリームは塗ることで肌の代謝を高めて、ターンオーバーを活性化させ
古い角質を押し出すように促して治していきます。

 

ですから、効果に即効性はありません。
肌のターンオーバーに合わせる必要があるので、年齢にもよりますが、最低でも3ヶ月は継続してください。

 

毎日塗り続けることで周辺の肌と一緒に、肌が生まれ変わるので
気づいた時にポロッと取れる現象が起きます。

 

これなら時間はかかりますが、傷みはない上に、肌がキレイになるので
稗粒腫のような良性のものであれば、良い方法なのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

稗粒腫ができる原因は分かっていませんが、毛穴から排出されなかった老廃物が
毛穴に溜まった結果できたものと推測されています。

 

放っておいても問題ありませんが、目の周りなどにできるので
目立つ場合は対策を考えましょう。

 

稗粒腫を取る主な方法は…

 

・ピーリングなど自分でケアする
・皮膚科でひとつひとつ取り除く
・ヨクイニン配合のクリームやジェルで気長に取る

 

取れるまでの時間にこだわりがないのであれば、クリームなどで取る方法が
最も肌に負担がかからないのでおすすめです。

 

関連ページ

木酢液でイボが取れる?使い方を間違えると危険?
木酢液でイボが取れるという噂がありますが、本当なのでしょうか。木酢液の使用用途を考えると本当に肌に塗っても良いのかも謎です。しかしもしも本当であれば、試してみる価値はあると言えるでしょう。ここでは木酢液の使用方法は注意事項などをご紹介します。
ハトムギでイボが取れるって本当?とれるまでの期間とは?
ハトムギでイボが治るなんて信じられない!ハトムギの効果を知らない場合は、このように感じるかもしれません。ハトムギは古くから漢方薬に使われているほど、優れた効果があるのです。ここではハトムギがイボにどのように作用していくのか、副作用はないのかなどをご紹介します。
首イボを除去する方法は?どうやって治療するの?
首イボを取りたいけれど、どんな方法があるのかは事前に知っておいて損はありません。自分で取るのか、病院に行くのか、この部分でも意見が分かれそうですね。ここでは皮膚科に行った場合の除去方法を中心に首イボを除去する方法をまとめていきます。
イボをとるクリームとは?効果はあるの?
イボを取るクリームがあるらしいけれど、本当に効果あるの?イボにクリームと言われてもあまり効きそうにないイメージですが、実際はどうなのでしょうか。それはイボができる原因を知ることで分かってきます。ここではクリームでイボをケアすることができるのかを、原因やクリームの効能と共に見ていきましょう。